子どもの歯磨きコラム

イヤイヤ期の歯磨きどうする?厳選解決法4選!逃げない、泣かない、暴れない!

更新日:

イヤイヤ期の歯磨きおすすめ解決方法
あれもイヤ!これもイヤ!

ついついママまで泣きたくなってしまう、魔のイヤイヤ期…

我が家も、2人とも、とっっても大変でした。

赤ちゃんから子どもに成長した証、必ず訪れる子育ての試練、と思っていてもココロが折れそうになることだってありました。

その中でも、特に悩ましかったのは「歯磨き」でした。

「歩くの、ヤダ!!」 → 「じゃあ、少しここでゆっくりしようか。」

「寝るの、ヤダ!!」 → 「じゃあ、ベッドの中で絵本でも読もうか。」

「この服じゃないと、ヤダ!!」 → 「パジャマだけど…うん、かわいいよ。」

危険でないこと、他人に迷惑がかからないことであれば、基本的に受け入れてあげることで、満足してくれるのか多少イヤイヤが緩やかになったりしてました。

でも・・・

「歯磨き、ヤダ!!!」 → 「それだけは、ダメ!!!!

どうしても虫歯になせたくない私にとって、歯磨きしたくない、はとても困りました。

ある調査では、イヤイヤ期は2人に1人が1歳半から始まり、2-3歳でピーク、4人に1人くらいは5歳頃まで続くそうです。

1歳半~3歳と言えば、「感染の窓」と呼ばれる、虫歯になりやすい時期。

この時期にすみついた虫歯菌の数が大人まで引き継がれるそうです。

「それは困る!どうにかしなくては!!」と思ったママは、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

この記事では、我が子にいろいろ試してきた中で、実際に効果があった方法を厳選して紹介します。

参考として、長女の歯磨き嫌いは1歳後半~3歳手前まで、長男の歯磨き嫌いは2歳ピークで数ヶ月程で解決しました!

イヤイヤ期でも大丈夫!おすすめ解決法4選!

その1:歯磨き粉や歯ブラシをチョイス!

イヤイヤ期は歯磨きも選ばせる

イヤイヤ期は、自分の要求が通らないことに対する苛立ちで怒っている場合が多いです。

選択肢を出してあげることで、自分の意志で選んたことが受け入れられたということに満足してくれます。

そこでオススメなのが、数種類の歯磨き粉(もしくは歯ブラシ)を用意する!これだけです。

「歯磨きしなさい」ではなく、「今日はイチゴ味にする?ブドウ味にする?」と聞くだけ!

味を選ぶ=歯磨きをすることになるので、納得してくれやすいです。

ママが明るく楽しそうな雰囲気を演出するとより◎ですよ!

YES or NOで会話しないのも、イヤイヤ期の鉄則!

 

その2:歯磨き粉の味当てクイズ!

イヤイヤ期の歯磨きはクイズがおすすめ!

イヤイヤ期でも、楽しいことは大好き!

いつもの歯磨きもゲームにしてしまいましょう♪

「今日の歯磨き粉は何味でしょう?」とクイズを出して、こどもに当ててもらってください。

クイズなので、2種類以上の味の歯磨き粉を用意しておく必要があります。

でも、たったこれだけで、案外あっさりと歯磨きさせてくれるようになるかも♪

 

その3:歯磨き出来たねシールで応援!

イヤイヤ期の歯磨きはシールがオススメ

トイレトレーニングでおなじみのグッズ、ご褒美シールです。

今日もやりたい、明日もやりたい、という原動力につながります。

シールは100均にもたくさん可愛いのが売っていて、いつも重宝しています。

シール台紙も探すと無料でダウンロードできるサイトもありますし、カレンダーで代用もOKです♪

手作りが面倒だなという方は、「よくできましたシール」という商品も販売されています。

 

その4:ご褒美タブレットでテンションUP!

イヤイヤ期の歯磨きはむしばいばいで解決

虫歯予防タブレット(ご褒美タブレット)はご存知ですか?

虫歯の原因になる砂糖が使われていない、歯にやさしい成分で作られた甘いラムネみたいなもの。

「しっかり歯磨きができたら、食べれるんだよ」と教えると、歯磨きも頑張ってくれます。

ご褒美なのでおいしいことはもちろん、虫歯予防効果のあるものも販売されています。

タブレットを使ってしっかり歯を守れたら、一石二鳥ですよね♪

オススメのタブレットは、息子が手に持っている、「むしばいばい」!

息子も大満足のやさしいイチゴミルク味で、今話題の乳酸菌が虫歯菌をやっつけてくれます。

泣き叫んでいた頃が懐かしいくらい、今は歯磨き大好きになっています。

この記事にレビューを書いてるから読んでみてね!
レビュー
むしばいばいで子どもの歯を守る
むしばいばいで歯を守る!虫歯予防効果と我が家の体験談も公開!

こんにちは。歯磨き嫌いの子供を持つ、2児のママです。 我が家の2歳の息子も、歯磨きが大嫌いで、毎日の歯磨きの時間が戦争でした。。 泣いてる方が口が開いて磨きやすいんだよね、とか謎のポジティブ?を発しな ...

続きを見る

\購入は公式サイトからのみ!/

 

おまけ:おすすめ歯磨き粉を紹介!

イヤイヤ期の歯磨きはブリアンがオススメ

娘の場合は、お気に入りの歯磨き粉を見つけたことで歯磨き嫌いが一気に解決しました。

市販の物や、ネット通販でたくさん試した結果、娘が気に入ったのが、「ブリアン」!

周りのお友達にもブリアンのファンが多くて、あなたのお子さまも気に入る可能性大なので紹介します♪

ブリアンは、基本は子どもに大人気のやさしいイチゴ味。

ですが、お客様センターへの電話1本で「グレープ味」と「プレーン味」に変更することもできます。

3種類あるので、選ばせたりクイズに使うこともできますね♪

そして味だけじゃなくて、嬉しい副産物だったのが、高い虫歯予防効果でした!

ブリアンのおかげで、歯磨き嫌いで悩んだ娘も、いまだに虫歯ゼロです!

ブリアンについての詳しい記事はこちら!

 

\購入は公式サイトからのみ!/

 

まとめ

イヤイヤ期でも笑顔で歯磨きするために

イヤイヤ期は、ママもこどもも思い通りに事が進まずとっても大変。

イヤイヤしている理由や解決策も、こどもによって、もしくはタイミングによっても違うもの。

いろいろと試行錯誤しながらも、こどものために育児を頑張るママはとっても偉いと思います。

そんなママさんの、少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

今回紹介した4つの方法は、我が家ではイヤイヤ期が落ち着いてもずっと楽しく継続させています。

気が付いたら、2人とも歯磨き大好きで、歯磨きタイムに笑顔があふれています。

無理やり羽交い絞めにしたり、怖がらせたりしても、歯は磨けるかもしれません。

でも、それだとママは大変なままだし、子どもも歯磨き嫌いのままという悲しい結果にもなりえます。

歯磨きは一生続く健康の生活習慣なので、みなさんの歯磨きタイムが笑顔になることを願っています。

  • この記事を書いた人
子どもの歯磨き研究ママ

子どもの歯磨き研究ママ

5歳の女の子と2歳の男の子の2児のママです。長女の歯磨きでとても苦労してきた経験から、子どもの歯磨き対策にはとても詳しくなりました。お医者さんであるパパとも相談しながら、子どもの体と心の健康をモットーに、新しい歯磨きグッズなども一通り試しています。そんな経験を素直に届けたくて、サイト管理人となり、情報発信しています。

-子どもの歯磨きコラム

Copyright© こどもの歯磨き嫌いを直したいママへ!克服するやり方やおすすめグッズ!子どもの虫歯予防 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.