ブリアン 使い方

ブリアンの使い方をズボラなママが検証!粉末タイプは面倒くさい?

更新日:

ブリアンの使い方

ブリアンを買おうか検討されている方へ

正直・・・

粉末の歯磨き粉って面倒くさそう

って思ってませんか??

私は、正直、思ってました^^;

恥ずかしながら私は自他ともに認める、いわゆる「ズボラ」です。

かなりの面倒くさがりなので、家事はいかに効率よく手を抜くか、で勝負しています(笑)

育児には手抜きはしたくないと思っていても、やはり面倒は避けたいもの。。

ブリアンは面倒?

ブリアンは決してお安くはないですし、我が家も粉末であることが気になってなかなか購入に至りませんでした。

でも、ブリアンの効果を考えると、粉末であることだけで使わないのはとってももったいない!!!

そして、意外にそんなに面倒じゃなかった!!!むしろ子どもは喜んだ!!!

ということで、この記事では、ブリアンの使い方をわかりやすく画像付きで解説します。
そもそもどうして粉末タイプなのか、お得なお試しキャンペーンについても紹介するよ!

 

2歳でもできる!ブリアンの使い方

早速、我が家での使い方を実際の写真でわかりやすく解説しますね!

準備するもの

ブリアン使い方(準備)

・歯ブラシ(軽く水に濡らしておく)

・ブリアン1袋

・小皿※

これだけです。

といっても、小皿!

これが普段の歯磨きには不要なもので面倒だって思っちゃいますよね!?

でも、この小皿のおかげで、自分で歯ブラシに粉を付けるのが楽しいらしく、息子は喜んでます。

歯磨き=楽しいって思ってもらえるなら、こんな手間なんて気にならなくなりました。

洗うのも面倒、という方は、ラップやアルミホイルでもOK!

 

写真で流れを解説

ブリアン使い方

①歯ブラシ、ブリアン、小皿を準備します。

②小皿にブリアンを出します。

③歯ブラシにブリアンをたっぷりつけます。

④歯を磨きます。

⑤ブリアンの粉がなくなるまで③と④を繰り返します。

簡単ですよね!口をゆすぐ必要もありません。

我が家では、①②は私がやりますが、③④は息子(2歳)が自分で楽しそうにやっています。

だいたい2~3回自分で磨いてもらい、その後、仕上げ磨きしています。

歯磨き大好き

ちなみに、バタバタで忙しい朝は、仕上げ磨きはせずに、ブリアンでの自分磨きのみで済ませています。

もちろん、ブリアンだけでは歯についた汚れを取り除くことはできないので、しっかりとしたブラッシングは必要です。

でも、ブリアンを口に含むだけでもお口の環境的にはプラスかなと思っています。

※夜はしっかり自分磨き+仕上げ磨きしています。

 

\\こどもも喜ぶ虫歯予防//

 

残った粉はどうする?

ブリアン使い方(残った粉)

たっぷりつけても、1回では使いきれないと思います。

でも2袋に約1日分目安の善玉菌(BLIS M18)が含まれているので、何回もつけ直して使ってあげてくださいね!

何度もつけ直して磨くことで、結果的に磨く時間が長くなってとてもいいなと感じています。

最後に残っていれば、仕上げ磨きの時につけて磨いてあげています。

湿気に弱いので開封後の保存は大変ですし、1回に1袋は使い切りましょう!

 

気になる!他ユーザーさんの使い方

口コミサイト等で見つけた、いろいろな使い方を紹介します!

直接口に振りかける

30代ママ

ブリアンを直接口に入れる毎食後+おやつの後にもブリアンしてます。食後はしっかり歯磨きしますが、おやつの後は、ブリアンをさっとお口に含むだけで使っています。とりあえず善玉菌をいっぱいとっておこうと思って。子供もお菓子感覚で喜んでいます。

こちらの方は、歯ブラシにつけず、直接食べる派です。

我が家の朝の「ブリアンで自分磨きのみ」と似たものを感じます。

歯ブラシすら準備いらないので、これだったら、1日に数回でも面倒くささはゼロですね。

歯磨きせずに寝ちゃった時とかにも、応急処置感覚でいいかもしれません。

袋のまま飲むのは慣れていないとむせちゃうので気を付けてくださいね!

 

ペースト状にして使う

20代ママ

ブリアンをペースト状にする小皿にブリアンを出して数滴お水を垂らすとペースト状になるので、それを歯ブラシにたっぷり付けて渡すと息子が喜んで歯磨きしてくれます。

ペースト状にするとこぼれないのでオススメです!

なんと、ブリアンをペースト状にする方がいらっしゃいました!

粉末×こどもって、こぼしてしまわないかヒヤヒヤしてしまいますよね。

また、お子さんが粉末タイプを嫌がるという場合にもとても良さそうです。

お水の入れすぎには要注意ですが、ぜひ試してみてください!

 

効果的な使い方と注意点

ブリアンの使い方を正しく知って、より効果的に使おう!

1日2袋を目安に!

ブリアンは1日2袋以上が目安

2袋(1g)に約1日分目安の善玉菌(BLIS M18)が含まれています。

ブリアンの虫歯予防効果をしっかり実感してもらうために、1日2袋以上を目安に使ってください。

まだ乳歯がはえそろっていないお子さまは、少量からスタートで全く問題ありません。

1歳半頃から「感染の窓」と呼ばれる虫歯菌に感染しやすい時期に入ります。

その頃までに毎日2袋以上使えるように慣らしましょう。

1日に2~4袋を小分けに使ってもいいし、夜に2袋一気に使ってもOKです!生活スタイルに合わせて使っていきましょう♪

 

うがいは不要

ブリアンはうがい不要

ブリアンは飲み込んでも安全な材料のみをつかっています。

なので、うがいができなくても心配いりません。

むしろ、口の中に乳酸菌をとどめたいので、うがいはしないほうが効果的です。

気になる方は、少なめの水で軽く口をゆすぐ程度にしておきましょう。

 

フッ素入り歯磨き粉との相性はあまりよくない

ブリアンは歯磨き粉との相性が良くない

ブリアンは、生きた乳酸菌を口の中に届けるために、界面活性剤・発泡剤・殺菌剤不使用です。

なので、界面活性剤・発泡剤・殺菌剤が使用されている他の歯磨き粉を使うことによって、せっかくの乳酸菌の効果が薄くなってしまいます

どうしても他の歯磨き粉も併用で使用したいなら、以下の2つがポイントです。

・界面活性剤・発泡剤・殺菌剤が使われていない歯磨き粉にする

・しっかりとうがいをしてから最後にブリアンを使用する

しかし、例えばフッ素入りの歯磨き粉の場合、しっかりとうがいをするとフッ素の効果もうがいで流れてしまう可能性があります。

この場合は、朝はブリアン、夜はフッ素入り歯磨き粉といったように時間を空て使い分けることでどちらも効果的に併用できます。

定期的な歯医者さんでのフッ素も、時間が空くので問題ありません。

 

湿気や水分に弱い

ブリアンは湿気や水分に弱い

ブリアンは湿気や水分にとっても弱いです。

例えば、ブリアンの袋に濡れた歯ブラシを突っ込んで、少し時間をあけるとブリアンがキャンディのように固まってしまいます。

開封後に保存して再度使用するのは細心の注意が必要です。

そのデメリットから、1ヶ月分が入ったケース→約1日分が入った小袋→約1回分が入った小袋と、どんどん使いやすく改良されています。

いつでも高品質で使えるように消費者側にたって工夫してくれるのは嬉しいですよね。

せっかく使いきりサイズに改良してくれたので、1回で1袋は使い切るようにしてくださいね!

1回分の小袋になって、手間も面倒も一気に減りました!

 

兄弟で小皿の共有は注意!

 

兄弟で小皿の共有は注意兄弟や親子でブリアンを使っている方は、小皿にまとめて出したくなるかもしれません。

でも、歯ブラシには虫歯菌がついている可能性大!!

歯ブラシ→小皿→歯ブラシと虫歯菌が移動してしまう可能性があります。

できるだけ、1人ずつ別々の小皿に出して使用してください。

ブリアンだけでなく、食べ物や飲み物の共有も気を付けましょう。

 

そもそも、なぜ粉末タイプなの?

ペーストやジェルにしたほうが売れるんじゃない?と思っている方へ

確かに、歯磨き粉はペーストやジェルのイメージが強いですが、粉末なのはこだわりの結果なんです!

どうしてブリアンは粉末なのか調べてみたところ、販売元のウィステリア製薬さんの心意気を感じたので紹介します。

ブリアンが粉末の理由

  • 乳酸菌「BLIS M18」を生きたまま口の中にたくさん届けるため
  • 赤ちゃんが飲み込んでもいい優しい成分だけを使うため

 

乳酸菌「BLIS M18」を生きたまま口の中にたくさん届けるため

ブリアンが粉末タイプの理由

ブリアンを開発する際に1番大変だったのは、乳酸菌BLIS M18を「生きたまま」「たくさん」口の中に届けるためにどうするかという点だったそうです。

乳酸菌BLIS M18は歯の健康のためにとても素晴らしい力を持っていますが、とてもデリケートな細菌でした。

ペーストやジェル状にする際に必要となる成分を取り入れると乳酸菌BLIS M18は死んでしまうのです。

乳酸菌BLIS M18は細菌なので、死んでしまうと意味がありません。

次に、粉末を使い勝手の良いタブレットタイプにすることを検討しましたが、形を形成するために高熱とプレスを加えることで、多くの乳酸菌BLIS M18が死んでしまうことがわかりました。

試験を繰り返した結果、粉末タイプとタブレットタイプでは生きた乳酸菌BLIS M18の数に15倍以上の差があることがわかりました。

タブレットとパウダータイプのBLIS菌の数の差

このような理由から、乳酸菌BLIS M18を高品質でたくさん維持するためには、粉末タイプがベストという結果になりました。

乳酸菌BLIS M18の特徴や効果については、こちらの記事へ!
BLIS M18とは?
虫歯にならない秘密はBLIS菌にあった
BLIS菌って何?最新の虫歯予防・歯周病予防・口臭予防方法とは

「虫歯がない人や口臭のない人は、どういう口内ケアをしているんだろう?」 そう思ったことはないですか? 私は、曾祖父の代からの歯科医の家庭に生まれ育ち、しっかりと歯磨きを毎日行ってきましたが学生の頃に虫 ...

続きを見る

 

赤ちゃんが飲み込んでもいい優しい成分だけを使うため

ブリアンは食品成分100%

もう1つ、ウィステリア製薬がこだわったことがあります。

それは、「こどもが使える、日本一信頼される歯磨き粉をつくりたい」という想いです。

実は、うがいができる2歳~4歳のこどもでも、歯磨き粉の40%は飲み込んでしまっています。

ペーストやジェルの歯磨き粉は、洗面所やお風呂場等の湿気の多い場所に置いていてもカビがはえたり品質が著しく落ちたりはしないですよね?

それは、ペーストやジェルにするには水で練る必要があって、腐らないように防腐剤や化学薬品が入っているからなんです。

ブリアンは、赤ちゃんが飲み込んでも大丈夫なように、食品成分100%で構成されています。

殺菌剤・界面活性剤・発泡剤はもちろん、他にも普通歯磨き粉に使われがちな15種類の化学薬品等を使用していません

ブリアンは飲み込んでも大丈夫

開発中に、使い勝手品質を天秤にかけ、品質を選択した結果、粉末タイプになりました。

消費者のことを1番に考える開発者側の熱い気持ちと優しさが伝わってきますね。

ブリアンは品質追及の結果粉末タイプに

ブリアンが今のかたちになったのは、「歯」だけでなく「お口全体」、ひいては「体全身」を考えた結果のやさしさでした。

 

\\累計1,500万突破!!//

 

今なら60日間返金保証!お試しするチャンス!

ブリアンには返金保証制度がある

粉末タイプの良さもわかったけど、やっぱり、面倒なんじゃないかな・・・?

と、まだ不安な方に朗報です!!!

なんと、今なら60日間返金保証付で始められます!

買ってみて、やっぱり面倒だなって感じたら返金してもらっちゃいましょう。

 

\今だけの大チャンス!!!/

 

まとめ

ブリアンをお試しするなら、今!!

ブリアンの使い方と、粉末タイプの理由、お試しキャンペーン情報を紹介しました。

普段使いなれない粉末タイプの歯磨き粉は、少々抵抗ありますよね。

でもその分、こどもが自主的に歯磨きを楽しんでやってくれたり、効果的かつ体にやさしい証拠でもあったりするんです。

もちろん、ご家庭によって、合う合わないはあると思います。

ただ「粉末タイプは使いづらいだろうからやめておこう」と使う前からあきらめる前に、一度試してみるのはアリだと思います。

返金保証制度を利用すれば、損することなく試すことができますよ。

ぜひ、こどもの虫歯ゼロを目指してブリアン習慣始めてみませんか?

  • この記事を書いた人
子どもの歯磨き研究ママ

子どもの歯磨き研究ママ

5歳の女の子と2歳の男の子の2児のママです。長女の歯磨きでとても苦労してきた経験から、子どもの歯磨き対策にはとても詳しくなりました。お医者さんであるパパとも相談しながら、子どもの体と心の健康をモットーに、新しい歯磨きグッズなども一通り試しています。そんな経験を素直に届けたくて、サイト管理人となり、情報発信しています。

-ブリアン, 使い方

Copyright© こどもの歯磨き嫌いを直したいママへ!克服するやり方やおすすめグッズ!子どもの虫歯予防 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.